回復力が低下して肩こりになる

関連ページ:何十年も続く首肩こり

 

体の回復力が低下することで肩こりになることがあります。

回復の力が低下して長期間こりが回復しづらい状況になっている人もいます。

 

回復力の低下で肩こりになる、とはどういうことか今回は説明していきます。

いつも「肩こり」になっている

何をしたというわけではないのだけれど、肩や首がガチガチに凝り固まってしまっている人は少なからずいると思います。

 

さらには肩こりから頭痛や冷えを感じたり、寝つきが悪くなったり、様々な弊害に悩まされる人もいるかもしれません。

 

肩がこっている時期が限定されているなら、例えば「きつい仕事をしたからだ。」など原因のめぼしが付きますが、いつも肩がこっている場合めぼしの付けようがなく、肩のこりが我慢できなくなったらマッサージに行くことを繰り返して凌いでいる人もいるかもしれません。

回復力が低下して起こる肩こり

こりというのは筋肉が硬く縮まっている状態です。

 

筋肉の中の筋繊維が縮まっている状態なので、縮まるエネルギーを使い続けている状態でもあります。

筋肉が硬くなっていると筋肉の中を通っている血管を押しつぶしてしまうので、血行が悪い状態です。

 

血液が流れることで回復の元になる栄養や酸素を細胞に運ぶことができるのですが、循環が悪いことで筋肉の回復が滞ってしまいます。

 

そして、筋肉自体はずっと縮まり続けているので糖エネルギーを使い続けて疲労物質も発生していきます。

血行の悪さと疲労物質が溜まっていくことが続いて、筋肉に痛み物質が発生して肩こりになっています。

 

肩こりは更に血管を潰して‥と、この悪循環に気付き歯止めをかけない限り、肩こりが回復することはありません。

 

体の中の現象なので感じづらい人もいるかもしれませんが、肩の筋肉が縮まった時点で仕事量を減らしたり休養を多くとることが対処法です。

このような肩こりが慢性の肩こりになります。

首のこりが自律神経に影響

肩こりが悪循環に陥ると、こりが浸食するような形で肩周辺のこりも増えていきます。

 

首のこりが強い場合、首には自律神経が通っているので、筋肉のこりが自律神経に悪い影響を与えたり頭部に影響を与える可能性があります。

自律神経の働き

自律神経の働きは、全身の組織を自動で動かす働きです。

 

内臓も統率されていて、ホルモンの分泌なども自律神経が調整しています。

交感神経と副交感神経が切り替わらない

自律神経が働かないと、交感神経と副交感神経が切り替わらなくなってしまいます。

その場の環境に体が適応できなくなるのです。

自律神経も生きているので‥

自律神経は脳から伸びて胴体部に張り巡らされています。

 

自律神経が通っている部分の筋肉が硬くなってしまうと、血管が潰されて血行が悪くなったり、自律神経に酸素や栄養が届かなくなります。

 

自律神経は誤作動を起こすようになり、内臓が健全に働かなくなることで回復力が下がる可能性があります。

回復力が落ちている体でこりを回復させようとしても上手くいかないのは、このような背景があるからかもしれません。

首肩こりを我慢していると‥

首肩こりを我慢していると慢性化していきます。

負担がかかって骨が変形

筋肉の緊張が継続してしまうと、負担を受けている骨が微細に変形します。

 

短期間では微細な変形でも、長期間骨に負担が掛かることで目で確認できる変形になっているかもしれません。

負担を掛け続けると病気に発展

継続的な首や肩への負担から、首肩や手や腕などに痺れが出てしまう方もいます。

 

いつもと違う不調を感じ、病院に行って検査を受けると下のように症状名や病名を言われることがあります。

・ストレートネック

・変形性頚椎症

・頸椎椎間板ヘルニア

・頚肩腕症候群

・胸郭出口症候群

ストレートネックで首の負担

ストレートネックは首の骨が真っすぐになって負荷に弱い構造になっています。

無理をして大きな負担が首にかかることがあります。

ストレートネックでは首が真っすぐになるので、通常よりも首の骨に付着している筋肉が伸ばされながら酷使される可能性があります。

自然な首⇒ストレートネック⇒スワンネック

(上の写真:左)本来、首の骨の頸椎は緩やかな前弯のカーブを描いています。

(上の写真:中)首周辺に負担がかかり続けることで、カーブが無くなりストレートネックになります。

(上の写真:右)更に変形し、後弯のスワンネックになることもあります。

肩こりの回復

筋肉の疲労が回復するようになれば、疲労の負債は溜まっていきません。

 

疲労の負債が無いということは、肩の筋肉はこらないということです。

 

今、首肩のこりでお悩み方は「首肩の筋肉を回復させることで、こらない首肩を手に入れることができる。」ことに気付いてください。

当院の整体がお役に立てます

整体では骨格の歪みが取り上げられますが、骨を引っ張って歪ませてしまうのは縮まった筋肉です。

筋肉を弛めることで、血行が良くなり体が整います。

 

当院ができることは体の回復力を高める為の知識を皆様にお伝えすること。

そして、体を整体によって整えることです。

 

首肩こりにお悩みでしたらこちら。

関連ページ:肩こり

 

当院に来られた方に行ってもらうエクササイズはこちら。

参考動画:肩コリ・首コリ・頭痛のエクササイズ

 

太田市の根本改善の整体
整体院福粋-ふくすい-

住所

〒373-0852

群馬県太田市新井町515-5

ヤマキビル1階 西側

予約 完全予約制とさせていただいております。
※ご予約の変更は必ず前日までにご連絡ください。
電話 0276-60-5024
アクセス

太田市役所より徒歩1分。
院前に駐車スペース有り。

当院にご来院の際は守屋建設さんとおおぎやラーメンさんの駐車場に停めないでください。

LINE VOOMで
院長の健康情報を配信中
24時間ご予約&ご相談無料