膝が痛くて散歩もしたくない

膝痛の症状の特徴

膝の内側が痛い、膝の外側が痛い、膝の裏側が痛い、膝の皿周辺が痛いなどがあります。
平らなところを歩くと膝が痛くなる、階段の昇降のときに痛くなる、正座できない、しゃがめない、寝ているときに痛くなる…など、膝の痛み方も人それぞれ違います。

 

病院での膝痛の検査

レントゲンを撮ったりMRIやCTなどで膝付近の骨の状態を画像検査します。

 

病院での膝痛の治療

保存療法や痛み止め、ブロック注射、リハビリなどによって症状の緩和を図ります。

上記の治療をしても改善が見られずに生活を送ることが困難な場合は人工関節などの手術を勧められます。
生活に問題が無いのに手術を勧めてくる医者に出会ったらセカンドオピニオンをお勧めします。

 

膝痛になる原因

原因が特定された場合に多く見られるのは、変形性膝関節症、半月板損傷、関節性リウマチの3つです。
原因が特定できない場合もあります。

 

変形性膝関節症

膝痛の原因の中での多いのは変形性膝関節症です。
加齢や昔のケガによって膝の軟骨がすり減って、膝関節が変形します。
女性が高齢になるほど骨の密度が減りやすく、発症率が高まるようです。

症状が軽いうちは、立ち上がるときや歩き始めたときなどに痛みを感じます。
症状を放っておくと階段の昇降や正座が困難になり、膝を伸ばせなくなったりします。

関節の変形は膝の痛みに気を取られているうちに進行していくことが多いようです。

 

半月板損傷
膝関節の中でクッションの役割をしている半月板という組織が何らかの理由で、傷ついたり、割れたり、ひびが入ったりすることがあります。
半月板は膝の中で、じん帯や軟部組織、腱などと一緒に膝を安定させる役割を担っています。

半月板が損傷すると、膝の曲げ伸ばしで痛みが出たり、膝が完全に伸ばしたり曲げることができない、歩いている時に膝が引っかかって急に動かなくなる…などの症状が出てきます。

半月板は年齢を重ねるにつれて摩耗し、擦り切れ、無くなっていくことがあります。
ただし、それ自体では痛みは生じません。
膝を守るために筋肉が収縮し、それに伴って炎症を起こすことで痛みが出ることがあります。

 

リウマチ
関節が炎症を起こし、手足の関節が腫れたり変形します。
リウマチは、膝だけではなく、全身に症状が出る病気です。
発症した初期の段階では、熱っぽい、食欲がない、全身がだるい、朝起きると関節の周囲がこわばる…などの症状が見られます。

手の指などの関節が腫れる女性が多く、全身の関節に痛みが広がる可能性があります。
症状が進行した場合は、骨や軟骨が破壊されて関節が動かせなくなり、日常生活に支障をきたすほどの重篤な症状を引き起こします。

リウマチになる原因は明らかになっていません。
手足の指関節が腫れたら早めに医療機関で診断・検査を受けてください。

 

膝に原因がある膝痛は少ない!?

人は立って歩ている以上は、膝はもちろん、腰、骨盤、足関節、すべてに負担がかかっています。
膝痛の方は、膝のみが悪いと思いますか?

 

各部に負担がかかっているのに膝だけが悪いわけがないのです。

 

姿勢の悪化が各関節への負担を高め、最終的に筋肉の硬い収縮を引き起こし続けたり、筋肉が偏った使われ方をして膝痛を引き起こします。

膝関節の周囲の筋肉が収縮し緊張した状態に維持されるので、血行が悪くなったり筋肉が動かないので更に周囲に負担を掛けることになります。
この緊張を解かなければ、膝の痛みが改善することはありません。

 

ですので膝痛が出ている時には膝だけを診ているのでは改善しません。
もちろん、膝だけが痛みの原因の可能性もあるので見極めが肝心です。

 

整体院福粋での統計より

当院には「他院で膝痛の治療を受けていたけれど、なかなか治らない」と言って来院される方が多くいらっしゃいます。

 

お話を伺うと「整形外科で、電気、飲み薬や湿布をもらっているけれど痛みが改善しない」「整骨院で3ヶ月間マッサージを受けても、膝は痛いまま」など、膝痛の治療を受けてもなかなか痛みが取れないケースが多いです。

 

多くの整形外科や整骨院は、保険での治療ですので膝痛は膝の関節の障害によるものと考えて膝関節の治療にあたるため膝痛が改善されないことがあります。

保険治療は手間をかけて個別に治療を行いづらいシステムになっているので、多くの整形外科・整骨院などでは手間をかけて治療できないのです。

膝の痛みはなかなか治らないというイメージがあるようですが、多くの場合は膝の痛みの原因を見誤っていたり適切な治療を行なっていないからです。
患者さん一人ひとりと向き合って治療をしていけば、短期間で治すことも可能だと思っています。

 

当院に来られる痛みでお悩みの方の9割は筋肉が本来の状態で働くようにしてあげると症状が改善されていかれます。
あなたのお身体を見たわけではないですが、「あなたの辛さは9割の確率で改善します」と言えるのです。

 

症状発症から本来の身体に戻る流れは、

筋肉が硬くなる

筋肉に疲労が更に溜まる

限界の筋肉が痛みを出す

当院で筋肉が働けるようにアプローチ

本来の身体に戻り、痛みが無くなっていく

になります。 

 

当たり前の事が見過ごされて、症状の改善に直接関係ない部分を盲目的に信頼し過ぎて翻弄されてしまうと治らない道に入り込んでしまいます。

治療では必要な所にフォーカスすると身体がその瞬間からポジティブ方向へ変化します。

 

最後まで目を通していただきありがとうございます。

 

膝痛にお悩みでしたら→膝痛を今すぐ解決する

 

太田市の重症症状専門の整体 整体院福粋-ふくすい-

住所 〒373-0852 群馬県太田市新井町515-5 ヤマキビル1階 西側
予約 完全予約制とさせていただいております。
※ご予約の変更は必ず前日までにご連絡ください。
電話 0276-60-5024
アクセス 太田市役所より徒歩1分。
院前に駐車スペース有り。

今すぐ電話

LINE@友達追加