パニック障害

パニック障害とは

パニック障害は突然、パニック発作が起きて原因不明の激しい恐怖や不安を感じます。

 

パニック発作には主に以下のような症状が現れます。

・心臓の動悸が激しくなる

・呼吸困難(窒息感)

・手足の震え

・漠然とした恐怖感、不安感

・胸の痛みや吐き気

・手や顔に激しい汗をかく

突然前触れもなく、上記のような発作が起こります。

 

生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。

 

とてつもない苦痛と恐怖

パニック発作が起きた時は「死んでしまうのではないか」と思うほど苦痛が強く、ほとんどの方は発作時には発作を回避できません。

 

激しい苦痛の末、気絶することもあります。
症状が治まり病院に行ってどこを調べても体には異常はなく、その頃には苦しかった症状が完全に消えています。

 

予期不安

そんな発作を何度も繰り返すことで「発作がまたいつ起こるかわからない」と不安が大きくなっていきます。

そのような状態を「予期不安」と呼びます。

 

広場恐怖

そのため、発作が起きたら困る場所や状況を避けるようになります。

このような状態を「広場恐怖」と呼ばれています。

 

とくに、人が集まっている場所や公共の場所、電車やエレベーターの中など閉じられた空間では「逃げられない」と感じて、外出や仕事など日常生活に支障をきたすことがあります。

 

病院でのパニック障害の治療

薬物療法

薬物による治療の目的には、「パニック発作を起こさない」ことが第一で、次いで「予期不安や広場恐怖もできるだけ軽減させる」ことも目標になるようです。

使われる薬

抗うつ薬や抗不安薬が使われます。

量と回数

これらの薬の効果は人によって違うため、効果を確認しながら増減したり薬を変更することがあるようです。
急に中止すると断薬症状としてパニック発作と似た症状(めまい、発汗、吐き気など)が出てしまう薬もあるようです。

長く使い続けると依存性が生じてくる薬もあります。

精神療法

病院では、薬物治療に加えて精神療法の併用をすることがあるようです。

 

パニックという反応

パニック状態は人類の進化の過程で、死への危険を察知して生き延びるための緊急的な反応です。

人間が生命の危険に直面した時、そこから逃れるために本来備わった自律神経をベースにした生命維持プログラムなのです。

現代では恐竜に襲われることはありませんが、例えば、災害や猛獣など命の危機に直面した時、脳は体を呼吸や心拍数を高めてその場から逃げ出しやすくする根源的な体の反応です。

その反応をパニックと呼んでいます。

 

なので命の危険を感じるような怖いニュースを頻繁に見ているとパニック障害になりやすくなります。

パニック反応の暴発

今パニック障害に悩まれているのなら、上で説明したパニック反応が暴発している可能性が考えられます。

パニック反応時に起こる体の中の働きがあります。

 

最初に危険を視覚的に捉える(聴覚などでも捉える)

神経によってその信号が脳に伝わる

脳は自律神経を通して心臓や肺や他の器官に「緊急事態だから逃避せよ!」と命令を下す

全力で逃避行動を行う

パニック障害はこの一連の逃避の反応が勝手に行われてしまっている状態です。

自律神経が正しく働いていない

では、なぜ逃避の反応がコントロールされていないのでしょうか?

 

それは、体の反応をコントロールできないでいるからです。

 

意図で動いているわけでない心臓などの器官は、勝手に動いてくれていますね。

この勝手に動いてくれている器官は、自律神経によってコントロールされています。

自律神経は精神的・肉体的に負担を受けやすい神経です。

 

例えば、緊張でトイレに行きたくなる反応が自律神経の過剰な働きです。

同じように、パニック反応も自律神経から起きているのです。

 

自律神経の負担を取ることで、不快な症状など鳴りを潜めていくことがわかっています。

当院の整体で自律神経を整えることでパニック障害は治まっていきます。

 

あなたが当院を選ぶ
メリット

 

メリット1 原因の究明

様々な治す院に通われていても、「なんで痛くなっているのか分からない‥。」と言われる方は多いです。

 

痛くなっている理由が分からないと、人は不安になります。

同時に、痛みの原因と向き合うことは、その人にとって目を向けたくないことかもしれません。

 

私は「なんで痛くなるのか?」という部分に相当な興味がありますので、来院された方の痛みの原因究明のお役に立てると思います。


メリット2 症状の早期改善

治療しても「症状が変化しない‥。」という状態が長く続いていると治療の迷路に入り込んでしまいます。

 

症状が変化することで、ご自分の体が治ることに希望が持てるようになると更に改善しやすくなります。

ですので、症状の早期改善に取り組みます。


メリット3 回復力が安定するから再発しない

理想の回復状態になるように整体を行うことで、やがてツラかった症状が出なくなります。

 

症状が無い状態には、

・回復力が安定して働いている「治った」状態

・回復力が安定していない「治り切っていない」状態

の2パターンがあります。

 

治ると再発しなくなります。

回復力の安定の為に行っておいたほうがいいことなどを意識しやすいように施術中や施術後にお伝えします。


メリット4 理解と納得

当院の整体を受けられる方に現在の体の状態、行う整体の方向性を提案しております。

その際、整体を受けられる方が理解と納得をされているか必ず確認しております。

 

整体を受ける人と施す人が同じ方向を向いた意識で整体が進んでいきます。

些細なことも気になる時はいつでもお伝えください。


メリット5 やさしい整体

症状が出ている体は弱っています。

弱っている体に強い刺激を入れることはお勧めしません。

 

当院の整体は適切な刺激で体に負担を掛けないのが特徴です。

手の圧は「心地いい」と感じるくらいです。


メリット6 身体能力・思考力の向上のお手伝い

当院の整体は施した部分の筋肉などが柔らかくなり伸縮しやすくなり、筋力の向上が見られます。

 

血行やリンパの流れが良くなることで、痛みやしびれの改善の他に、血行不良で起こっていた頭部の循環も良くなると考えています。

 

筋力・回復力が高まっての身体能力の向上と、頭部の循環が良くなることでの思考力の向上ができると考えています。


メリット7 院長が整体します

私、坂本安楽が一人で整体院福粋を運営しています。

 

その時その時に気分よく整体できるように活動していたら、結果的に一人で全てを行う形になりました。

 

私が練り上げてきた至高の整体を受けて、皆様に年齢関係なく過去最高の健康体を作り上げていただきたいです。

 


 

最後まで目を通していただきありがとうございます。

 

パニック障害にお悩みでしたらこちら。

参考ページ:整体院福粋で改善

 

当院に治療に来られた方に行ってもらうストレッチはこちら。

参考動画:あんらくストレッチ

 

 

太田市の重症症状専門の整体
整体院福粋-ふくすい-

住所

〒373-0852

群馬県太田市新井町515-5

ヤマキビル1階 西側

予約 完全予約制とさせていただいております。
※ご予約の変更は必ず前日までにご連絡ください。
電話 0276-60-5024
アクセス

太田市役所より徒歩1分。
院前に駐車スペース有り。

当院にご来院の際は守屋建設さんとおおぎやラーメンさんの駐車場に停めないでください。

LINE VOOMで
院長の健康情報を配信中
24時間ご予約&ご相談無料